【結婚しました!】婚活アプリで遂に運命の人と出会う!

ペコリ遂に運命の人と出会う!

こんにちは!
婚活アプリで彼女を見つけて、幸せな新婚生活をおくっているペコリ(44歳)です。

このブログでは、私がアプリで婚活をスタートして、8ヶ月目でゆいちゃん(32歳)と出会って結婚するまでのことを、つらつらと書いてみたいと思ってます。

しかし、人の幸せな話を読みたい人がいますかね(笑)
ましてや、このブログを読む方は、おそらくこれから婚活をスタートしようと思っていらっしゃる方たちばかりと思うので、ただの自慢話にしか聞こえないでしょう。

そうです!
ただの自慢話なのです。

しかも相当ウザい!

でも、この世の中って何事も、経験を積んだ先達たちが道を作ってくれていて、私たちはその道を歩くことで最小限の失敗で生きてこれたと思うんです。

だったら学びましょう!
婚活の先達ペコリに(何様)

前置きが長くなりましたが、まあ気軽に読んでみてください。
婚活の成功への近道がきっと見つかります!

さて、私が最初に登録した婚活アプリは「ペアーズ」という、会員数600万人という日本最大級のアプリです。
実際にデートをした女性の数からいうと、私が登録した4つのアプリの中では「ペアーズ」がダントツでしたね。

pairs

でも、なんとなく運命の人と思えるような出会いはなくて、その後「マッチ・ドットコム」に登録。
その時に思ったのが、アプリが変わるとまた新しい女性がたくさんそこには登録されているので、ひとつのアプリで探していると、ひょっとするとペコリの運命の人は他のアプリに登録しているのでは?と考えはじめました。

もちろん月額の支払いの限度はありますが、もう少し他のアプリも登録して見ようと思って、その後リクルートが新しく始めた「マッチブック」と婚活アプリの老舗的存在の「Omiai 」に次々と登録しました。

結果から言いますと、最後に登録した「Omiai 」で大阪在住のゆいちゃん(32歳)と出会うことになったのです。

ほらね。
やっぱりペコリの考えは間違ってなかったことが、ここで証明されました。

4つ目のアプリに運命の人は本当にいたのです!

もし婚活アプリの登録を「ペアーズ」だけで終わってたら、ペコリはゆいちゃんと出会うことはなかった。
いや〜、そう思うとマジに怖いです。

次は、ゆいちゃんとの出会いを少しづつお話しますね。

秘密

ゆいちゃんとの出会い

「Omiai 」のプロフィール検索で、初めてゆいちゃんを見つけた時、実は大笑いしてしまいました。
何が面白かったのかというと、実はその時のゆいちゃんのハンネです。

ハンネって、男性はどうかわかりませんが、女性の場合はほとんどデフォルトで登録されるアルファベットの頭文字の方が多いです。

その中で、ちゃんと自分で考えたハンネをつけてる方は、だいたい「まい」さんとか「キキ」さんとか「キャサリン」さんとか、差し障りのない女性らしいハンネ。

ところがゆいちゃんのハンネはなんと!

 

「店長」

 

はい?

て、店長ってそれ役職でしょ?
それがツボって大笑いしてしまいました。

しかもプロフィールのその店長さんの写真は、空のウィスキーのボトルを抱えてにっこり微笑むお写真。
酒呑みまっせアピールがすごい店長さんのプロフィールでした。

ペコリは、よほどのことがないと最初からメッセージを送ることはしません。
いいねだけして一度その女性に自分のプロフィールを見てもらい、それでいいねが返って来るのを待つというのがペコリ流(ぷ)

最初からメッセージを送る方がいいのでしょうが、私は女性はいつもいつも押せばいいとは思ってません。
女性は意外に引いた方がうまくいく場合が多く、なるべく自分に興味を持っていただいて、いいねが来るのを待つという定置網方式を採用しております。

人間誰しも逃げれば追いかけたくなるものなんですね。

しかし、このゆいちゃんこと店長という女性には、最初からメッセージを送りました。
それは、婚活とか出会いとかそういう目的じゃなく、ハンネオチってそうそうあることじゃないので、それを単に伝えるメッセージを送ったのです。

ましてやペコリは東京に住んでて、その店長さんは大阪在住でしたので、そうそうご縁があるとも思えず、本当にただのご挨拶メールのつもりでした。

このカジュアルなメッセージがよかったのだと、今は思ってます。
まあ、メッセージの結びには一応、「もし私が大阪に行くことがあれば、ぜひ一度呑みましょう!」と書いておきました。

すると、割とすぐに返信がきて、店長さんもお酒が大好きなので、ぜひ呑みましょうというお返事!

あわわわわ。。。

そうなると大阪に用事など何もないけど、こんなに可愛い、しかも12歳も年下の彼女と一緒に飲めるなら、先のことなど何も考えずにとりあえず行こう!

歳の割になんと身軽!

そして次の週末には、ペコリは大阪行きの新幹線に飛び乗っておりました。
BGMはもちろんドリカムの「大阪LOVERS」

 

「好きやけど〜好きなのに〜好きだから〜♩」

 

新幹線の車内で、ヘッドホンのブルートゥースが切れて、いきなり大音量の「大阪LOVERS」が流れた時には大ひんしゅくを買いましたが、恋をすると心が広くなるものですね〜。
何を言われようと余裕です(ふふん)。

 

てか、もう恋したんか!(笑)

 

まだ会ってもないのに。

秘密

 

 

 




ペコリ44歳婚活アプリで結婚!
アプリ選びより大事な婚活テク!

4つのポイントが理解できていなければ、どのアプリを選んでも同じ!ぺこりが12歳年下のゆいちゃんと結婚できた成功体験を、期間限定で公開します!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA