おすすめの東京婚活パーティはこれだ!!

ミコが婚活で経験したスキルを駆使してマッチングしました!

こんにちは!ミコです。

ここ最近、ミコは毎週のように東京へ遠征しております。

お目当てはもちろん……婚活パーティ!!

今日こそは、今日こそは運命の出会いがある!と思いながら、出かけているのです。

さて、今回は『おすすめの東京婚活パーティ』をまとめたいと思うのです……が。

あえて、結論からいいましょう。

『年収900万円以上などのハイスペック婚活パーティ』と。

「え、あんた、この間、行って見事に玉砕してたじゃん」といま、心の中で突っ込んだ記憶力の良い方にわたしは言いたい。

お前はリベンジという言葉を知らないのか?と。

場違い感をひしひしと感じながらも、ミコはハイクラス限定婚活パーティへと足を運んだのです。

何度も。

何度も。

そしたら、モーゼのように海が割れたのだ……!!

ちょっとなに言ってるのかわかんない、という方や、婚活パーティはちょっと怖いなあ、とか、恥ずかしい、と思っている方、一度164㎝65キロのバツイチ女のこの記事を読んでみませんか?(自分で言っていてもヤバいスペックだと思うわ……)

ノッツェ婚活パーティー

ミコのおすすめ『ハイクラス限定婚活パーティ』

前回、玉砕したハイクラス限定婚活パーティ。

『どうせ婚活するなら、自分の周りではなかなか出会えないハイクラスの男性と出会いたい!!』

と意気込んで申し込んだわけですが、結果的には参加女性がほとんど20代で、早々にボッチになり、話しかけてくれる男性を待ったものの、ミコのもとに来たのは不動産収入で生活しているヤリモク男だけでした……。

しかーし!

さまざまな婚活パーティに行ってみてわかりました。

やっぱり年収900万円以上クラスの男性は総じてよかった。

みな、清潔感や知性があって自信に満ち溢れてて、素敵だったな、と。

前回の反省点のもっともだめだったところは、どんなライバルが来るかも知らず、そして立食パーティ形式のものに参加してしまったこと。

その反省点をふまえ、ミコは恥を忘れてハイスペック婚活パーティに参加しまくりました。

(婚活パーティは大きく、個室タイプとパーティタイプに分かれており、個室タイプは少人数制で個室に入っている女性のもとに男性が順々に入っていくスタイル。平均10分ほど話せるので、ゆっくり相手と話すことができる、というもの。対して、パーティ型は立食スタイルが基本。個別のアピールタイムは2~3分と短いが、フリータイムで好きな人と話すことができる)

話がおもしろい、と言われるミコ。

顔は松浦亜弥ちゃんと松田聖子さんを足して二で割って思い切りぶん殴ったような顔、といわれているミコ。

ルックス重視の20代男性にはモテたためしがないけれど、40代~の一般男性には「きみ、おもしろいね」と言われてカップリングすることもまあまああるんです。

ハイスペック婚活パーティに行っても、最初の内は全然マッチングしませんでしたが、「でも、ふつうの婚活パーティより楽しい」と思えるようになりました。

だって、年収1000万クラスの方と話すことなんてなかなかないですし、それに彼らは話が面白いんですよ!

だめでも、「そりゃそうだよね!次いこ!」と前向きに考えました。

ミコにもできた!マッチング!

皆さんは相席スタートのけいちゃんが書いている『ちょうどいいブスのススメ』という本をご存知ですか?ドラマ化されているものです。

その本には「ブスを自覚していないブスはやばい」みたいなことが書かれていました。

そして、自分の評価から20点くらいさげたものが世間の評価だとも……。

ミコは自分のことを65点くらいだと思っていたので、45点……。

偏差値以下!!

しかし、ミコは自分のスペックと向き合い、ともに戦っていこうと決意しました。

ええ、自分の賞味期限が切れていることも顔が可愛くないこともとっくに分かっているんです!!

ちょうど良いブスを目指そう!!と。

ちょうどよいブスがモテるためには以下の要素が必要といわれています。

・『ユーモアのある下ネタ』

・『ほどよい自虐』

・『エッジが利いた悪口』

その日もハイスペック婚活パーティ。ミコはとあるビルに入っていきました。

ネットの情報で「女の子と顔を合わせない」という婚活パーティをチョイスしたので、本当にライバルたちと一切顔を合わせることなく個室へ。

可愛いライバルの女の子を見ちゃうとそれだけで戦意が喪失しますからね……。本当にこのシステムは良いシステムだなあと思います。

そうこうしているうちに、パーティスタート。

ミコはプロフィールカードに命をかけていたので、「デートで行きたいところはどこ?」「水族館でくらげが見たいです」などという言葉とともにクラゲの絵を描いたり、とにかくプロフィールカードからポップで明るいイメージを出せるように心がけました。

男性が入ってくると、さっそくプロフィールカードに書かれていることを聞かれます。

水族館の話になったら、無邪気な顔で「美ら海水族館に行くのが夢なんです」とにっこり。

「え、沖縄行ったことない?」

「そうなんですよー。

とんそく見ながら沖縄ってどんなとこだろう……って思いをはせてます。

あ、自分の足見て思うわけじゃないですよ!太いですけど!」みたいな空気感で、ほがらか~~に会は進んでいきました。

7人のハイスペック男性と話しましたが、やはり知性があるせいか話やすいし、今回は少人数制のガチな婚活パーティだからか、ナンパ目的の人はいませんでした。

そしてそして……なんとミコはカップリングできました!!

婚活パーティにいい男がいない、とか、話が合う人がいない、という方は、一度勇気を出してハイスペック男性との婚活パーティにいかれてみたらいいんじゃないかなと思います。

東京ならたくさんのハイスペック婚活パーティをやっていますし、「なんでこんなブスが来たんだ?」なんて誰も言わないですよ!

「容姿を褒められたことがある方」なんて書かれていると敬遠しちゃいますが、勇気を出してポチっとしてみてください!

ノッツェ婚活パーティー



ペコリ44歳婚活アプリで結婚!
アプリ選びより大事な婚活テク!

4つのポイントが理解できていなければ、どのアプリを選んでも同じ!ぺこりが12歳年下のゆいちゃんと結婚できた成功体験を、期間限定で公開します!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA