ゼクシィ縁結びカウンターで恋愛結婚!

自由度の高さが魅力の初心者向け結婚相談所

費用が安く、自由度が高いのが特徴。
婚活初心者にもやさしい結婚相談所です。

さて、どんな結婚相談所なんでしょうか。
細かいサービスを見てみましょう!

どんな結婚相談所なの?

サービス開始は2015年。
結婚情報誌、ゼクシィブランドの結婚相談所です。
ゼクシィ縁結びやゼクシィ恋結びとは違い、明確に結婚希望の人を対象としています。

入会時には入会金、合わせて月額料金も必要。

しかし通常の結婚相談所と比べると、料金体系は格安です。
入会金が3万円程度、月額料金もプランに応じて選べるなど、結婚相談所には興味があるが、費用がネックになっている人におすすめです。

会員のボリュームゾーンとなる年齢は20代から30代
会員数は13,000人とやや少なめですが、大手結婚相談所パートナーエージェントとの提携も果たしたことで、出会いのチャンスは大きく広がっています。

活動には自主性が重んじられ、特に安いプランでは、基本的には相手探しからデートの申込まで、すべて自分で行わなければいけません(デートの日時調整は運営が代行、カウンセリングあり)。

紹介以外では相手を探せない、結婚相談所の従来のシステムが苦手な人には、ゼクシィ縁結びカウンターが向いています。

ゼクシィ縁結びカウンター

ここがすごい!

なんと言っても費用が安い!

ゼクシィ縁結びカウンターの入会費用は30,000円です。
月額料金は9,000円から。
成婚料もかかりません。

これがどれだけ安いものかを、他社を例に挙げながらご説明しましょう。

たとえば大手パートナーエージェントでは、入会時には入会金30,000円と合わせて初期費用95,000円が必要になります。
楽天オーネットでは、入会金30,000円、活動初期費用が76,000円。

結婚相談所では、相手を紹介してくれたり、相談に乗ってくれたりと、さまざまなサービスを受けることができます。
本気の婚活には頼もしいサービスですが、費用がネックで登録をためらう人もいるのではないでしょうか。

その点ゼクシィ縁結びカウンターなら、結婚相談所としては格安の費用で婚活を始めることができます。

登録も活動も気楽にできる

多くの結婚相談所では、登録は店舗でしか行うことができません。
ゼクシィ縁結びカウンターも例外ではなく、入会申込には最寄りの店舗を訪ねる必要があります。

しかしネットでの申し込みは簡単で、住所と電話番号、面談の日時を設定する程度で、詳しいことはコーディネーターとの面談時に話すだけでいいようです。

最初から詳細な個人情報、たとえば職業や年収、趣味や相手の希望など、考える必要はありません。
もちろん身分証明書は必要ですが、会話をしながらデータを作っていくこのやり方は、若い人には手軽であると特に好評のようです。

費用も安く、経済的にも精神的にも負担の軽いゼクシィ縁結びカウンターは、最も気軽に始められる結婚相談所といえるのかもしれません。

恋愛結婚ができる

第三者が間に立ち、条件が合う者同士を出会わせて、結婚へと導く。
結婚相談所のこのやり方は、従来のお見合いに似ているかもしれませんね。

しかし、このやり方がいやだと感じる人も、中にはいるのではないでしょうか。
やはり結婚は恋愛を経てしたい。
そんな人には、たいへんおすすめです。

ゼクシィ縁結びカウンターでは、費用の高いプランでは紹介もありますが、基本的には自由に相手を探すことができます。
また、大手パートナーエージェントの会員情報にもアクセスができるので、選択の数に問題はありません。

そのうえで、面倒なデートプランの調整はコーディネーターにお任せすれば大丈夫。
迷った時はカウンセリングを利用しながら、上手に恋を育てましょう。

ゼクシィ縁結びカウンター

こんな人におすすめ

自由に活動したい人

結婚相談所の中には、相手は紹介でしか探すことができない会社もたくさんあります。
検索ができると聞いてはいたが、実際には店舗のパソコンでしか、会員情報に触れられない会社も中にはあるのです。

そんな中で、ゼクシィ縁結びカウンターの自由度は群を抜いています。

自宅のパソコンやスマホから、好きな時間にサイトにアクセスして、相手を探すことができます。
その意味ではマッチングアプリにも似ていますが、会員は身分証明書を提示して、結婚相手を探している人ばかり。
確率が違います。

紹介を待つだけのシステムが苦手な人、多忙な人にはゼクシィ縁結びカウンターがおすすめです。

婚活初心者の人

ゼクシィ縁結びカウンターには、結婚相談所の登録が初めてという人が大勢います。

費用も安いし、なんといってもゼクシィだから。

こうした、従来結婚相談所のユーザーになる層とは違うタイプの人が、ゼクシィ縁結びカウンターの会員です。

出会いのシステムはマッチングアプリにも似ているので、利用に戸惑うことはありません。
また、デートの仲介やカウンセリングなど、要所要所はコーディネーターが手を貸してくれるので、初心者でも活動が滞ることもないでしょう。

従来の結婚相談所は敷居が高いと感じる人、婚活初心者の人でも、ゼクシィ縁結びカウンターなら安心して活動を続けることができます。

ゼクシィ縁結びカウンター

ネットの口コミリサーチ

口コミでは、ゼクシィ縁結びカウンターの特徴である、自由度の高さについての評価が二分しました。
代表的なコメントをみていきましょう。

よかった!

・30代男性、コーディネーターをうまく利用できるかどうか

コーディネーターを上手に利用できるかどうかがポイントかと思います。
自分の場合、あまり口を出されるのはいやなので、相手を自分で検索できるのはよかったです。
シンプルプランで活動中ですが、10人に申し込み、2人くらいとファーストコンタクト(最初のデート)ができる感じです。

マッチングさえできれば、あとはコーディネーターが決めてくれるので楽でした。
予定の日時をクリックするだけなので簡単です。
相談などは利用しませんでしたが、交渉を代行してくれるのはありがたかったです。

 

・20代男性、コーディネーターのアドバイスで

女性と話すのが苦手です。
こんな自分でも結婚したいと思い、ゼクシィ縁結びカウンターに登録しました。
理由は一番費用が安かったからです。

シンプルプランで登録、最初の月は上限の10人まで申し込み、毎週のようにデートの予定を入れていました。
でもまったくうまくいかず、コーディネーターに相談したところ、服装や話し方などアドバイスをしてもらえました。

結果はまだ出ていませんが、少しずつデートが楽しくなってきたので、プランを変更しようかと思っています。

 

ちょっと残念

・30代男性、マッチングアプリと変わらないのでは

入会金30,000円を払って登録。
マッチングアプリを利用していましたが、限界を感じたのでゼクシィ縁結びカウンターにしたのですが、はっきり言ってあまり変わりはないかも。

自分はシンプルプランですが、このプランだと紹介はありません。
コーディネーターも相談には乗ってくれますが、必ず出会える保証もないし、期待したほどの効果はありません。

 

・20代女性、真剣交際に入ったら退会したほうがいいかも

ここで出会った人と交際中、結婚も考えています。
その点では利用してよかったと思うのですが、悩んでいるのがこの期間にも月額料金がかかること。

通常通りの料金がかかるのに、紹介などのサポートはしてもらえません(交際相手がいるので当たり前ですが)。

退会すれば、二年以内の再入会は入会金がいらないそうです。
だったら退会しようかなと、二人で検討中です。

コーディネーターに関しては、基本的にはこちらから働きかけないと、特にサポートもない様子がうかがえました。
しかし相談には対応してくれるので、せっかく費用を払っているのですから思い切り利用してみるといいかも。

休会期間にも費用がかかることについては、ほかにもいくつか同様の意見がみられました。

ゼクシィ縁結びカウンター

料金

初回入会金30,000円
サービスに応じて、3通りのプランがあります。

シンプルプラン

月額料金9,000円

ファーストコンタクト(デート)の申込、ひと月10人まで。
デートの調整代行あり。
メールサポート、面談は別費用。

スタンダードプラン

月額料金16,000円

ファーストコンタクトの申込ひと月10人に加えて、6人の紹介あり。
メールサポート、定期面談。ゼクシィ縁結びカウンター運営がおすすめするプランです。

プレミアプラン

月額料金23,000円

ファーストコンタクトの申込ひと月10人、紹介6人に加えて、必ず一人と出会える保証付き。
メールサポート、定期面談。

結婚といえばゼクシィ。

このイメージは、特に若い人にとっては確かなものといえそうですね。

費用が安く、ネットでできる範囲のことが多いゼクシィ縁結びカウンターは、若い人にも利用のしやすい結婚相談所といえるでしょう。

ゼクシィ縁結びカウンター



ペコリ44歳婚活アプリで結婚!
アプリ選びより大事な婚活テク!

4つのポイントが理解できていなければ、どのアプリを選んでも同じ!ぺこりが12歳年下のゆいちゃんと結婚できた成功体験を、期間限定で公開します!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA